SCHEDULE



残暑、いかがお過ごしでしょうか。


パンデミック第二波が収まる気配はなさそうですが、主役の武漢肺炎コロナだけでなくアデノ、インフルエンザ、マイコプラズマなどに勝つために積極的行動として 感染症予防のために口腔ケアは必要です。

三密回避環境保全のために完全予約制としますので御了承ください。

1日でも早く騒動を終息させるためにも、また当院だけでなく社会規模でのクラスター形成完全防止を達成するためにもスマホお持ちの方はどうか、全員がインストールして常に起動させていただけると宜しいかと存じます。基本的にスマホ保有の当院の利用者は、「新型コロナウイルス接触アプリ」を必ず登録してください。 (まだの方は、直下のApp StoreまたはGoogle Playをクリックして「接触確認アプリ」をインストールしてください。)

出来立てのプログラムであり、問題点もまだまだあるようですが、登録者増えれば機能も充実していきます。第二波が顕著化してきている以上、我々側も第一波 よりも強固な防御網を形成すべきと考えます。行政からの指示や支援を待つだけという姿勢は時間の無駄でしかありません。 第三波以降もこの様子ですと続くはずですので一刻を争うと思って間違いないでしょう。日本が台湾に追いつくための第一歩ではないでしょうか。






現在、重症者が少ないのは高温の夏季だからと思われます。気温が極端に下がる冬季においては 本来の攻撃力に戻る可能性が非常に高いと思われますので、いまのうちに個々人が徹底した三密回避行動スキルを上げておくことをお奨めします。


・9月24日(
 診療::①午前9時~12時+②午後3時~7時

・9月25日(
 診療::①午前9時~12時+②午後3時~7時

・9月26日(
 診療::①午前9時~12時+②午後3時~5時

・9月27日(
  定  休

・9月28日(
 診療::①午前9時~12時+②午後3時~7時

・9月29日(
 診療::①午前9時~12時+②午後3時~7時

・9月30日(
  定  休



例年とは違い「行動自粛」という多くの生活制限の中、厳しい夏ですので 体調管理にはくれぐれもお気を付けください。各種運動やウオーキング以外の体調管理のサポートのひとつに積極的なオーラルケアをおすすめします。
流行性ウイルスにも負けぬよう、健康維持、誤嚥性肺炎の予防、糖尿病改善のためにもオーラルケアは「不要」ではなく「要」であることは御存知のことと思います。

新型ウイルスは閉所での接近会話が最大かつ最悪の感染機会と思われますのでくれぐれも状況判断にはお気を付けください。 喘息、花粉症以外で咳が出る方、発熱有る方の来院は院内感染防止のため、お断りします。現在、完全予約制とし待合室はじめ館内での密集を回避しておりますので 予約もなく勝手に入館しないよう、お願いします。

もし、公開されている条件を満たした上で武漢肺炎ウイルスかも?と思われたら内科、 耳鼻咽喉科受診前に最初に下記電話相談窓口に連絡、指示を受けてください。

・息苦しさ(呼吸困難)や強いだるさ(倦怠感)、高熱といった強い症状があるときはすぐに相談してください。

・免疫抑制剤や抗癌剤を使用している方、高齢者や妊婦、基礎疾患がある人で比較的軽い風邪の症状があるときはすぐに相談してください。

・比較的軽い風邪の症状が3日以上続くときは必ず相談してください。



当院では診療所内部は厳しく予約制とし、利用者がなるべく集積しないように、また換気、湿度についてもできる限り、配慮しております。

院長はじめスタッフについては連日、体温はじめ体調管理を徹底して行なっておりますが皆、無症状のためPCR判定は受けておりません。
もし、一人でも異常あれば該当者の自宅待機を即座に行ない、詳細症状次第によっては院長判断で躊躇せず、即日の診療所閉院を断行します。 そのためにも利用者の皆様から確実な連絡先をお伝えいただければ、無駄な来院を防止することができるかと思いますので御協力お願いします。



※診療時間のみ繋がります




当日の突然休診はまずありませんが時折、院長の公務出向や各種研修学会、歯科医師会行事への参加のために臨時休診することがありますので、このサイトで事前確認のうえ、お越しください。
常連さまにはぜひブックマーク等に入れていただければ便利かと思われます。 上記、電話窓口は休診日や非診療時間帯では一切、対応しておりませんので御容赦ください。 特にショートメールは常時不通ですので一切、送信しないでください。


※診療受付は診療終了30分前までとなります。

①午前11時30分

②午後6時30分(土曜は4時30分)

※午後11時30分~3時は対応しません。


院長、スタッフ高齢化に伴い当院の働き方改革のひとつとして第5土曜日 終日休診とさせていただきます。(本年計4回) 2930291031








[当院診療時間概要]
月・火・木・金・土(土のみ午後5時まで)
午前9時~13時(受付時間8時40分~12時45分)
午後3時~8時(受付時間2時40分~7時45分)
定休日:祝・水・日(ただし臨時休診はあります)


  [診療受付]時間外での予約の受付、変更は[自動予約システム]をご利用ください。
QRコードをクリックすればアクセス!



(このシステムは個人情報セキュリティも安心確実、24時間年中無休で専門業者により国内某所で機動させております。)




  ウイルス性感染症から自分や周りの人を守るために!

①大人数が存在し、かつ空気の閉じ込められた乾いた空間にはなるべく近寄らない。 近寄るときはゴーグル型眼鏡、マスク励行のこと。

②店舗、タクシー、バス、駅などでお金の授受やカード使用の際、自販機ボタンに触れたときはその後に手指のエタノール消毒を必ず行うこと。 たとえ自分の財布を触ったりスマホ、携帯電話を触るときも要注意。

③飲食については公衆の場では対人対面で行わないこと。取出口の汚染も想定し、自販機飲料では缶製品は十分、エタノール清拭してから飲むこと。

④食材についてはなるべく生食を避けること。どうしても食べたいときは強い流水下で20秒以上、洗い流すこと。

⑤コンビニやスーパーで包装商品をやたらめたら触らないこと。買い物カゴの取手を触ったら確実に手指のエタノール清拭をすること。

⑥ドアノブ、便座のエタノール清拭は毎回、確実に行うこと。

⑦公衆の場ではなるべく建物、設備、各種ボタン等に手指が触れないこと。 タクシーに乗るときは窓を両側開けて乗り、イスのカバーやドアノブに触れないこと。 現金、カードやシートベルト等に接触したら下車後は即座に手指エタノール消毒をすること。 紙幣、小銭それを入れる財布がうっかり感染原因の元、かなり汚染されています。 2~3日は死滅しないとも言われておりますので外出後の靴裏、外出先で靴を脱いだ場合には靴下にも注意ください。

⑧口の中は常に清潔にするために毎食後の歯磨き、ウガイ励行のこと。 目が痒くて掻くときは必ず手の甲など触れるところはエタノール消毒してから。 お菓子を食べるときは必ず袋から出してから食べること。 袋にウィルス付着されていると手指が汚染、ウイルスを体内に侵入させてしまいます。

⑨あまり知られていませんが一番気をつけたいのは実は髪の毛。 触れたり飛んできたウィルスが付着してるのにも関わらず無意識のうちに触り、 汚染された手指のまま無防備にちょっとした菓子などを食する事により感染することが大変、多いのです。 外出したら即、洗髪して確実に汚染を洗い流してください。顔も同様です。 汚染したままの髪の毛を枕に付着させたり、タオルなどに付着させたりするとウィルスに触れたり、 吸い込んでしまい二次感染、三次感染を引き起こすこともあります。 そして衣服。特に一番外側に晒されている部分は全面的に汚染されていると考え、 外出後はまる2,3日の天日干しをすることによりウイルスの死滅が期待できます。 当然、触れる度の手指の消毒は忘れずに!

⑩目に見えないような皮膚の小さな傷からウィルスが体内に侵入する事も有りますのでお気をつけ下さい。

⑪最後の最後は体力免疫力勝負です。過労、睡眠不足を避け免疫力上げるために首回りをはじめ、身体を決して冷やさず、 野菜、炭水化物中心の温かい食事をバランスよく食べ、口の中を清潔にし日々をお過ごし下さい。




WEB_DESIGNED_BY LE'A'EWALU